書評

【書評】「起業1年目の教科書」を読んでみた感想のまとめ【感想・ネタバレ】

こんにちは!みずかです(*´ω`*)

つい最近、こんな本をいただきました。

その名も

「起業1年目の教科書」

いかにもTwitterで誰かがnoteにしてそうなタイトルですが、これは独立初期の私にとってはめちゃくちゃ気になります。

ということで、早速読んだ内容をまとめてみました(*´ω`*)

・これから独立を考えている
・独立を検討したまま時間ばかり過ぎてしまった
・1年目に、なにをすればいいかわからない

そんな方は、ぜひ参考にしてみてくださいね(*^^*)

まずはありきたりのアイデアでスタートする

独立1年目だと、まずは

「今までにないアイデアを生みださなきゃ!」

「画期的なアイデアで世界をあっと驚かせたい!」

と考える人もいると思いますが、実は経営者の方でもアイデア出しに苦労している方はたくさんいらっしゃいます。

そして、みなさん口を揃えて「いいアイデアが浮かばない」というのですが、実は頭を使って考えているだけで他者と差別化できているのですね。

なぜなら、他の多くの方々はまず考えることを放棄します。

頭を使いたくないので、「アイデアが浮かばないから諦めよう」と、いとも簡単にビジネスの土俵から降りるのです。

実際私も、大学4年で起業を志してたときは、自分にどんなビジネスができるのかを考えた結果、これというアイデアが思い浮かばずあっさり諦めた過去があります。笑

なので、アイデア出しから逃げなかった時点で他者とは一歩ちがう道を歩めているのですね^^

そして最高のアイデアは、あきらめずに考えている人に降ってくるものです。

さらに言うと、多くのビジネスはありきたりのアイデアで成功します。大切なのは、アイデアを出すことよりも「行動すること」です。

まずはスタートし、動きながらあれこれ試行錯誤することで、

最初はありきたりのアイデアから始まったものでも、気がついたら独自のやり方に変わっていき、他の人とは全くちがうものになります。

アイデアが思いついたら、まずは小さく動き出してみる。

これが最初の第一歩です^^

最初は目移りしていい

ビジネスの世界に入ると、ほんとーーーにいろんな情報に触れていきます!笑

物販、アフィリエイト、バイナリー、エステサロン、お稽古業、コンサルタントなど私もこの1年間でたくさんの商売の形をみてきました。

そして、物販で成功している方もいればアフィリエイトで成功している方もいて、そのたびに目移りし、ついあれもこれもやってみたくなっちゃいます。

そして、実際にあれこれ手を出したこともありました(^_^;)

それこそ私は物販から始めたし、サロン開業のセミナーに行ったり、占い業を仕事にしたいと考えお話を伺いに行ったこともあります。

しかし、どれも長期的なビジネスプランが組めず、ほとんどは計画のまま終わってしまいました・・・。

そして、話を聞いたり、自分が動き出してから気づくこともたくさんあります。

サロン開業なんかは自分の夢でしたが、実際話を聞いてみると必要経費が多くかかったり、集客が大変だったり、そもそも自分がその事業に情熱を注げるかが自信なかったり・・・。

いろんな面が見えてきました。

しかし、いろんな面が見えてきたからこそ、

「私はいきなりリスクを背負うやり方は向いてないな」、とか

「美容は好きだけど仕事にしたいかって言ったらちがうな・・・」

など、自分でも気づかなかった自分の一面がたくさん見えてきます。

そして、まず自分が何をしたいのか、何が得意なのかがまだわからない方はタイプを発見するテストもおすすめです^^

エニアグラム診断やエゴグラム診断は無料でできるし、自分の特性を一言でパッと示してくれるのでわかりやすくていいですよ♪

エニアグラム診断はこちらから

エゴグラム診断はこちらから

まず時間を確保する

起業準備にしても起業するにしても、一番大切なのは時間の確保です!!!

本業があってなかなか準備に取りかかれない人でも、最低1時間は起業準備に時間を割けたらのぞましいです。

そして、「○時〜○時にこれをする」などとスケジュール帳にあらかじめ書いてしまい、学校の時間割表のように自分のやるべきことを割り振っておくと、

「今日もなんとなく一日が終わってしまった」なんてこともなくなるので、おすすめです^^

基本的に人は緊急性がないものは後回しにしがちなので、

「いつか起業したい」のような中途半端な気持ちだと、1ミリも進まないままただ時間だけ過ぎるということも起こりえます。

なので、例えば平日仕事終わりに1時間だけとか、週末の午前中だけとか時間を決めて、その時間はじっくり起業について向き合ってみましょう^^

おおらかにお金の流れをみる

独立すると、びっくりするくらいお金が飛びます。

交通費、セミナー代、ツール代、スクール代、書籍、などなど学びに対する投資だけで毎月飛ぶようにお金がなくなります。

お金が飛ぶと不安に思う人もいると思います。「今月だけでこんなに使ってしまった…」みたいな。私もそうでした。

でも、独立して自分で稼ぐようになったら、収支を「月単位」ではなく「年単位」で見る必要があります。

お金が飛んで不安に思う人は、収支を「月単位」でしか見てないからです。

むしろ、ビジネスは長期的な目線が必要になるので独立初期は3年単位で収支の計算をするのが良いとされています。

例えば、「独立1年目は自己投資の期間にする」「2年目で少しずつ回収していく」「3年目で大きく黒字化していく」

といったように収支計画ができるようになれば、毎月の支出に怯えなくてもよくなるわけです。

この本の著者も、売上がドカンとある時もあれば、さっぱりの時もあるみたいです。でも、年間のトータルで見ると前年より売上は上がっている。

なので本人も毎月の収支はあまり気にしてないみたいです^^

支出が増えると「本当に回収できるのだろうか」と不安になると思いますが、価値ある投資は必ず自分の元に返ってきます!

今何もしないほうがリスクが大きいので、損や失敗も受け止める覚悟で1年目はガンガン投資するのがいいですね(*´ω`*)

商品がなくても情報発信する

現代でビジネスをスタートするならば、情報発信は必要不可欠です。

それこそ今はSNSが発達しているし、無料で気軽に発信活動や宣伝をすることができます。

しかし、独立初期だと自分の商品もまだ持ってないし、「何を発信すればいいかわからない」ってなりますよね。

しかし、ビジネスは究極的には「商品」を売ってるのではありません。

あなたの「世界観」を売ってるのです。

あなたが自分の世界観を発信し、そこに共感するファンが生まれることで、どんなことでもビジネスになってしまうのですね。

しかし、「世界観」というと言葉がむずかしくて、何を発信すればいいかわからないかと思います。

そんな時は、まず自分が見たり聞いたりしたこと、話していて感じたことなど、日常の五感で感じたことを言葉や写真にして発信するだけでいいのです。

本を読んだ感想や、映画を見た感想でも大丈夫です。

まずは気軽にはじめてみることで、自分らしい発信のスタイルや言葉の届け方も徐々に身についていきます。

「商品がないから発信はまだいいや」ではもったいない。

少しでも早く発信に慣れるためにも、地道にコツコツ発信を続けてみましょう(*´ω`*)

独立1年目の不安が消える、最初に持っておきたい一冊でした

まさに「独立したて」の人に向けた内容で、私が過去に抱えていた悩みや、今現在も抱えている悩みなどをスーーッと解消してくれる魔法の一冊です。

・独立したいけどいいアイデアがない

・これと言った夢や目標がない

・ビジネスモデルが思いつかない

・人脈もないし起業家の知り合いもいない

・何を商品にすればいいのかわからない

・価格設定をどのようにすればいいかわからない

・どのタイミングで値上げすればいいかわからない

・お金がない

これらの悩みに当てはまる人は、「起業1年目の教科書」を読むことでまるっと解決できるでしょう。

ただ、ノウハウや実践的な部分ではなく、ビジネスに対する物の捉え方や、

著者がどう苦労を乗り越えてきたかなどと言った話がメインになるので、ノウハウを求めてる方にはオススメしないです><

しかし、「独立したいけど不安でしょうがない」「はじめの一歩が踏み出せない」と言った方にはきっと勇気を与えてくれる一冊となるので、

まだ読んだことない方はぜひお試しください^^♪

Amazonオーディブルだと無料で「起業1年目の教科書」が聴けちゃいます♪

まずは無料体験からはじめてみる

 

メルマガもやってます

新しく、メルマガを始めました!!!

メルマガでは、個人で稼いでいく上で必要な知識をメインにお話していきます。

私が独立してから

・具体的にどのような行動をとって

・どのように収入の柱を増やして

・「個」の時代を生きるために、どんな戦略を立ててきたか

と言った話を、メルマガでは赤裸々に公開しています。

また、メルマガ登録者様には

「個の時代を生き残る秘訣とネットビジネスの全て」

をまとめた50Pのレポートをプレゼント中(*^^*)♡

「稼ぐのは難しい」「才能がないと生き残れない」

と言われる、苦しい独立の道。

それでも、正しい方向に歩んでいけば

きちんと収入の柱を構築し、地に足つけた個人ビジネスができることを証明します。

 

メルマガの詳細はこちらから